読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テリアと暮らす日々のかけら

人とお犬の健康うかがい

不思議な症例

今日は午後から雨の予報。

相棒のチャリンコ・チャリーはお留守番でバス通勤。

ホッコリシーン遭遇無し。

 

昨年、北斗晶さんの乳ガン公表から一気に乳ガン検診を受ける方が増加しました。

今まで女性は子供のこと、家のことが優先で

自分の体のことは二の次になりがちでしたが

でも、自分が元気でないと子供も家族も支えられないのです。

一つご参考までに検診の種類の選び方ですが

20・30代の若い世代の方は乳腺エコー検査を優先に

40代からはマンモグラフィーを取り入れて検診を受けて下さい。

マンモグラフィーとエコーを合わせて受診するのがベストです。

マンモグラフィーは乳腺の左右差や走行の乱れ、石灰化などを

エコーはリアルタイムで部分的な画像から診断できます。

得意とするものが違うので合わせて観て行くことが良いのです。

年に一回。

授乳中の方もマンモグラフィーは無理ですが乳腺エコーなら受けられます。

f:id:Powerful-terrier:20160421203004p:plain

 

そして今日のお話ですが

男性の胸にも”しこり”が出来る事があります。

乳ガンなんて女性だけだと思っているのは間違いですよ。

めったにないのですが今日の検診で偶然2例も!

男性の女性化乳房といいますが

ホルモンや糖尿病や肝機能の影響で乳腺が発達することがあります。

女性の様に膨らんできますがそれは問題はないのです

その他にしこりがあると良くない。

皮膚の塊のような粉瘤というものもありますが

乳腺のしこりなら男性は癌である確立が高いのです。

ヒェ〜

あなどるなかれ

しこりがあったら即調べて下さい。

行き難いと思いますが乳腺外来です。