読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テリアと暮らす日々のかけら

人とお犬の健康うかがい

アメリ再診

今朝、公園でチチッ チチッと素早く動く鳥たちがいて

ツバメかと思ったら、シジュウカラの親子

巣立っても暫くは親もとで餌をねだってます。

我が家を見ているようだ‥…

f:id:Powerful-terrier:20160526211104j:plain

よく見ると上に3羽の子 下に1羽の親

写真は転用させて頂きました。

 

本日 アメリの再診に行ってきました。

甲状腺の検査結果は正常(仮説はハズレ)

オペをするなら違う血圧上昇薬を試すしかないようです。

しかし、今のところ抗生物質で子宮蓄膿は悪化していない。

この様子なら緊急性がないから 

その間にホルモン剤で中から膿みがでるようにしてみても良いかも。

ばい菌が存在しているので膀胱炎も併発。軽いけど。

継続して抗生物質投薬。

 

前回見れなかった皮膚の状態を見てくれて

マラセチア菌(酵母の1種)による皮膚病とわかり(よくある皮膚病)

アトピーじゃなかった! 決めつけていた私は反省。

その治療法も決めてきました。

ステロイド剤は肝臓への負担から使わずに薬用シャンプーと塗り薬で。

ここの獣医さんはしっかり検査し説明丁寧、ズバっとわかり易く治療法を紹介し

一緒に考えてくれます。

昨年までかかっていた獣医さんと全然違う。

6月に亡くなってしまうほど調子の悪かった親犬に

狂犬病ワクチンが打てる状態なのかと聞いたら

「それは医師の私から、するなとは言えないので」

はぁ? だから無理だろうって聞いてるのに。

病院かえて正解。

子宮の状態を観察しながら、マラセチア皮膚病の治療します。

 

舐めてはダメな練り薬を1時間浸透中

f:id:Powerful-terrier:20160526214151j:plain

薬用シャンプー風呂あがり

f:id:Powerful-terrier:20160526214323j:plain

着てるのはロンパースっ(笑)

f:id:Powerful-terrier:20160526214416j:plain

かゆい皮膚が綺麗になるようにガンバロ