読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テリアと暮らす日々のかけら

人とお犬の健康うかがい

犬の心と尾と脳みそ

昨日を受けて、乳がん検診の予約申込みが半日で30件ありました。

自分の体の状態を知る 今の世ならば知る術が発達しています。

これから、もっと進むでしょう。

せっかくの技術を活用して下さい。

 

明日はお楽しみ BBQを企画しています。

本当に久しぶりのアウトドア的な(笑)

よく湖、山、草原に犬を連れて行ってたなぁ。

明日は犬なしですが また犬の会もしたいですね〜。

 

人形の進行状況は 尾と足先を付けて時間切れです。

f:id:Powerful-terrier:20160610234819j:plain

ではひとつ犬の尾について

人間には右利き左利き、右脳・左脳優位の人ってのがありますが

犬にもあったりして。

その一つが尾の振り方です。

数年前に発表されてるのでご存知の方も多いと思いますが

犬にしても思考が右脳、感情が左脳とされていて

神経は交差しているので

尾を左に大きく振る=右脳優位ー危険・警戒

尾を右に大きく振る=左脳優位ー嬉しい・喜び

なのだそうです。

飼い犬の尾の振れ方がどちらに大きいか?

わりと重大な問題ですね(笑)

f:id:Powerful-terrier:20160610234852p:plain

ウチの犬も見てみたけど そんなにハッキリわからなかったりして。

犬の言葉はボディランゲージ

ちょっと勉強して見慣れてくると解ってきます。

警戒、気持ちの切り替え、相手に無礼にならない近づき方

実は飼い主をなだめるようなサインを沢山出しているんですよ。

読み取れるとソロモンの指輪を手に入れたような

聞き耳頭巾を手にしたような。

 

ちょっと人の物差しを犬の物差しに変えてみれば 楽しい発見がいっぱいです。

犬の訴えを解って上げると問題行動も減るかもね。

動物の行動を読み取ることは異種生物との交流を試みることです。

類人猿の研究もイルカの研究もわかりあえる事は喜び。

地球は人間だけじゃないんだから。

犬の行動学

初歩の初歩はオシッコ・ウンチサインかな。