読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テリアと暮らす日々のかけら

人とお犬の健康うかがい

健康と寿命

家に戻るとテーブルの下にベットが。

アメリ! なぜここに?

f:id:Powerful-terrier:20160928222710j:plain

扉の奥から ベットごと移動

f:id:Powerful-terrier:20160928222924j:plain

彼女なりにいろいろ活動しているようです。

 

活動。生きること。

健康という意味は何だろうと

そのために必要なものは何だろうと

考えるきっかけを頂き 頭の中を巡る今日このごろ。

 

生体恒常性をより良く保てば

自分自信の体の力で良い状態を保てる。

体内の気、栄養、循環のバランスがとれてていれば

良い状態が保てる。

体内環境のバランスってアクアリウムみたいかな。

調和しあって、良い状態でいられる。

基礎代謝をあげて老廃物をシッカリ排出、そこに良い栄養を入れる。

中医学の先生からお話を伺いました。

そうです、まるまる納得です。

ダメージをうけた時、病気の時

弱った細胞、変異した細胞に働きかけるものを

人間は探している。

人によってコレだ!と響くものは違ってくると思います。

私に響くものは見つかりつつあります。

 

長生きならば健康だとは 言えないこともあるけれど

日本人の寿命って年代別にどうなんだ?

ちょっと調べてみたら 驚きです。

人生50年って信長は満48歳(天寿じゃないけど)

でもしっかり50年生きられるようになったのはつい最近で

戦後の昭和22年にやっと平均寿命が52才に。

室町は30代、江戸明治は40代。

縄文時代は14〜15才。

平均なので子供の死亡率が高いことから低くなっているけど

だいたい大人は30才くらいまで生きたのでしょう。

桃太郎のお爺さんお婆さんが40才ってことを

知った時にはショックだったけど 

40代ってほっとけば白髪になるもんね。

80代の寿命が当たり前な平成。

やっぱり医療の力。

 

医学の発展の恩恵は計り知れないのに

倫理的に?と思ったり

新薬開発や投薬方法に変なことがあったり

極端な方向にも進む危険性を感じます。

西洋医学だけでは根本からの治療ができないのではないか。

 

西洋医学だけでなく東洋医学も合わせることが常識になって

人の体を根本から健康管理が出来る様に

日本の医療が進化したら良いな〜。

健康で天寿が全う出来る人が増えれば

日本のパワーも上がると思う。

日本の知恵、おばあちゃんの知恵袋を伝える企画が流行るかもね。